パキシル
個人輸入で30錠3,000円位。

 このパキシルの副作用には射精障害という副作用があります。つまり薬の利いている時間はイケないのです。しかもその効いている時間が最低でも12時間、人によっては30時間もの長時間にわたって続くのです。それでいて○○○の感度も落ちま伊野でロングプレイが可能となるのです。本当に重宝する薬です。
ただやはり欠点としては○○○の勃ち具合がやや低下することです。そのようなときは併用して」バイアグラを飲み○○○にパワーを与えてください。