世界で始めて認可された「ED治療薬」それがバイアグラです。1998年にアメリカのファイザー社から発売され、翌年の1999年に勃起不全の医療用治療薬として初めて正式に日本での認可された最初のED治療薬がバイアグラです。

 レビトラ、シアリスと次々と新しい薬が開発され発売されてきましたが、認知度、利用者数ともにまだまだ不動の人気を誇っています。一番長く愛用されているED治療薬ですので、その実績は本物!安心して服用したいと考える人やED治療初心者におすすめのED治療薬といえるかもしれませんね。

バイアグラの効果が持続する時間は5時間~6時間といわれています。
これは服用する人の体質やコンディションにもよるそうですが、平均してこのくらいの時間は効力を保つことができるそうです。

また、バイアグラの特性として、食事の影響を受けやすいといものがありますので、バイアグラの効果を最大限発揮させたいと思う場合は、できるだけ空腹時に服用することが望ましいとされています。
あと、食事の次に気をつけたいのが「アルコールの摂取」ですね。適量であれば問題ないといわれていますが、アルコールの過剰摂取で効果がほとんど無かったという話もよく聞くので、バイアグラを服用する際にはアルコールを控えた方が無難でしょう。
せっかくの効果が半減してしまったのでは服用する意味がなくなってしまいますよね。