ノルレボ
2錠(1回分)2,500円くらい。
 「しまった!! つい中出ししてしまった。単なる遊びなのに…。バックレルか…。でもこの子は同じ会社だし…。結婚迫られたらどうしよう。まさかこんなお局といくら酔っていたからといって、中出ししてしまうなんて、どうしよう。あ~神様! 
 こんなときだけ都合よく神様に頼っても神様は助けてくれません。
 そんなときこそ『アフターピル』そう、ついうっかり中出ししてしまった後に妊娠しないように女の子に飲ませる避妊薬です。こんなときの救世主、妊娠を避けるために服用する薬がアフターピル。緊急避妊薬の総称です。

アフターピルには、大きく3つの効果があります。
1.排卵を抑制する
2.排卵を遅らせて受精を妨げる
3.精子が子宮内に入るのを阻止する
この3つの効果により妊娠を防ぐのです。
 アフターピルを飲む前に排卵が行われていたり、すでに精子と卵子が受精していた場合は、その効果はありません。当然です。だから「しまった」と思ったらすぐにアフターピルを飲ませなくてはなりません。
 過去にはアフターピルにプラノバールという薬を使用していましたが、2011年5月からノルレボ錠の使用が厚生労働省により認められ、今ではほとんどの婦人科でノルレボ錠の処方を進めているようです。
 わずかにノルレボの方が避妊する確率は高いようですが、決して100%ではありません。かつ副作用においてもプラノバールよりノルレボ錠のほうが少ないようです。

 アフターピルは原則として、医療機関のみで処方される薬で、市販では買えません。保険が適用されませんので、受診料を含め、ノルレボで15,000円前後、プラノバールだと6,000円前後が相場です。
 医師の処方を受けますので、お医者様の指示を守れば特に注意することはありませんが、次の生理が来る前に、またナマでセックスをすれば妊娠してしまうかもしれません。
 安心のためにも保険として個人輸入して保管しておきましょう。
 お勧めする個人輸入代行業者は

    です。
 中絶の予防にはなりますので、心配な方はあらかじめ購入しておく手もありますが、避妊をきちんとすれば必要のない薬です。欲望に負けたセックスを促すためのものではないことを理解しておく必要があります。
 どうか冷静な判断でブスや年増には手を出さず、アフターピルを使うことのないよう注意してセックスをしてください。